書を読んでクラブに行こう 玉井幸助(タマイコウスケ)公式ブログ

月1000冊の読書家でラッパーの玉井幸助(タマイコウスケ)の公式ブログ。

ラップと速読の上達のコツ。「俺は今、人生史上最も目標に近づいている。」

youtu.be

ラップと速読の上達のコツ。「俺は今、人生史上最も目標に近づいている。」

 

上達には正しいトレーニングをやりまくる、以上

 

ラップを上手くなるためにはどうしたらですか?

 

速読できるようになるためには、どんな方法が一番ですか?

 

こんな質問、よく来るんですね、僕のとこに。

 

ほんで毎回同じように答えてるんですけど、

 

「やってください」

 

で終わりなんですね。

 

 

「ラップ上手くなりたいんです」

「はい、じゃあいっぱいラップやってください」

 

「速読したいんです」

「いっぱい本読んでください」

 

以上。なんです。

 

 

ぶっちゃけね、都合よくレベルが上がる裏技なんてないんですよ。

これなんに関してもそうだと思うんですけどね。

 

でも、「失敗したらダメ」「この答えを覚えなさい」教育のせいか、一瞬で上達する裏技みたいなんを求めてるんですね。

 

そんなんないです。いっぱいやりましょう。

 

 

僕とか僕の知り合いでうまいラッパーとかほんまめっちゃラップやってるからね。

 

やらないで上手くなるなんて意味がわからないです。

 

なんでやってください、以上。

 

 

。。。でやれる人は実は天才なんですね。

「わかった、やります!」と思ったあなたは自分を褒めまくってください。

というか僕が褒めます。

 

「グレート」

 

 

なんですぐやる人がすごいかっていうと、

 

人間はそもそも

 

「慣れてないことは避ける」

 

本能を持ってるからなんです。

 

 

 

 

人間は慣れてないことを避ける生き物

 

ラップ上手くなりたいです。

 

それはつまり今上手くなってことですよね。

 

ほんで上手くなる方法探してるってことは、しょっちゅうラップやってないってことやと思うんですよ。

 

つまりラップに慣れてない。

 

 

そして本能で慣れてないことを避けようとする。

 

 

ということはラップやるのを避けようとする、ってことなんですね。

 

 

ラップやれば上手くなる。

ラップやらないと上手くならない。

 

つまり本能のままにぼーっとしてたら、永遠に上達しない。

 

できることができないようになんてならない。

 

 

それはあなたが悪いんじゃなくて、人間ってそういう生き物なんですね。

 

やから年取った人になんか勧めても基本

「それはできない」って言います。

 

本能なんですよ。

 

でもそのままでいいですか?

 

俺は嫌。

 

やし、このブログ見てる人もそういう人やと思うんですよね。

 

 

なら慣れてないことをするときにどうすればいいのか?

 

 

 

「俺は今、人生史上最も目標に近づいている。」

 

 

それは成長してるって自分に言い聞かせる音なんですね。

 

 

何かっていうと、すぐ成長の結果なんか出ないんですよ。

 

前記事に書きましたけど、人間の成長って綺麗な比例のグラフじゃないんですね。

 

どういうことかっていうと、1時間やったら1時間分上手くなるわけじゃないんですよ。

 

1時間やるのをくりかえして、10時間やり続けたとき、一気に10時間分上手くなる。

 

そういう生き物なんです。

 

 

ポケモンのレベルアップみたいっていうとわかりやすいですよね。

 

 

あれ、たまった経験値分だけ成長するわけじゃないですよね。

 

何体かポケモン倒して、次のレベルになる経験値超えたら、一気にレベル上がりますよね。

 

ああいうイメージ。

 

でも、レベルアップのするときに倒したポケモンが特別やったのか、ってそんなことないでしょ。

 

 

同じようにポケモン倒して経験値貯めて、それが一定量超えたら進化するんです。

 

人間も同じ。

 

 

やけどポケモンと人間で違うのは、レベルアップまでどれくらいか、っていうのが目に見えないですよね。

 

 

やから「昨日1時間やった。今日1時間やった。なのに上手くなってない。おもんない。どうせ才能ない、やめよう。」になるわけですよ。

 

実は見えないけど脳みそに経験値溜まってるんですね。

 

やけど目に見えないからやめちゃう。

 

その気持ちもわかる。

 

 

なんで自分は見えないけど成長してるよ、っていうのを自分にいうんですよ。

 

何かっていうと

 

「俺は今、人生史上最も目標に近づいている。」

とか

「わたしは今人生でもっとも実力がある」

とか。

 

 

なんかテンション上がりますよね。

 

「子供騙しやん」

 

いやそうなんですよ。

こんなもん気分を保つためで、上達に気分なんか関係ないんですよ、ぶっちゃけ。

 

1時間やったらその分経験値たまる。

経験値がある程度溜まったら目に見えて成長する。

 

 

この事実があるだけなんです。

 

やけど「はい、やってください」でやれないのが人間なのね。

 

当たり前で、気分乗らないとき、もうやめよかな、って思うときあるでしょ?

 

みんな同じですよ。

 

やから気分を乗らせるために褒めるんですよ。

あと、事実やからね。

やった分上達してるし、人生史上で今が最高で最強なんですよ。

さらに明日もっとやったら、もっと上手くなるっていう。

 

テンション上がるでしょ。

 

 

 

どんどん新しいことやっていこう

 

何か上達する、身につけるに当たって重要なのは

 

「人間の性質」

「それをわかった上でやり方工夫する」

 

です。

 

 

僕の今回の記事もそういう風になってます。

 

あとはやるだけね。

 

最初に言ったけど、やらないと何も変わらないです。

 

あとは「いかにやりやすくするか」ね。

 

楽しんでやりまくってください。

 

 

以上。

 

 

 

玉井幸助

1991年生。京都府宇治市出身、在住。帝塚山高等学校卒。大阪芸術大学映像学科中退。地元京都から沖縄まで歩いて行ったのをキッカケに退学。愛称「たまこう」。「タマイコウスケ」名義でラッパー、トラックメイカーとして活動中。B-BOY PARK U20 mc バトル 2011 準優勝。バンド「TAMAKO the championbelt」ラップ担当。「WANT2代表取締役。宇治で中小企業の社長向けにコーチングの活動。読書好き。月に1000冊読む。趣味は旅、絵を描くこと。甘いもの好き。特に芋ケンピ。やりたいことだけやっている。

 

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40jeh0583f

facebook:https://www.facebook.com/kousuke.tamai.7

音楽/動画:https://www.youtube.com/channel/UCnTzkuKA2E8IS0iz_pYfL3A

ブログ:http://tamaikosuke-rap.hatenablog.com/

漫画:https://note.mu/tamaikosuke

twitter:https://twitter.com/tamaikosuke

ビート販売「TAMAKO BEAT lab:

http://tamaikosuke.thebase.in/

 

タマコウ最高な情報、ありがとう!お礼したい!という人は

 

三菱東京UFJ銀行

宇治大久保支店

普通口座 0106298

タマイコウスケ

 

にカンパしてください。

 

もしくは「欲しいものリスト」からプレゼント送ってください。

欲しいものリスト:http://amzn.asia/hJtwbIn