書を読んでクラブに行こう 玉井幸助(タマイコウスケ)公式ブログ

宇治SNSビジネスの「wantoo」代表 / ラッパーの玉井幸助(タマイコウスケ)の公式ブログ。

ラップと読書における潜在意識の活用。速読即ラップ。

 

ラップと読書における潜在意識の活用。速読即ラップ。

 

人間の活動において重要なのは潜在意識

 

今朝、白坂慎太郎さんのyoutube動画を見ていて面白いものがありました。

 

動画はこれ

https://youtu.be/xP8iW-es778

 

要約すると潜在意識の大切さについて語られた動画。

 

そこから学ぶことがあったので、今回の記事に書いてこうと思います。

 

 

 

潜在意識が習慣を作り出す

 

 

潜在意識とは

 

せん ざいいしき 5 【潜在意識】

自覚されることなく,行動考え方影響与え意識心の奥深い層にひそんだ意識

 

三省堂 大辞林 より

 

要は、意識してない意識、ってことですね。

無意識とも言えます。

 

実はこの潜在意識が行動のほとんどを決定していると言われてます。

 

実生活を振り返ってみるとわかりやすいと思います。

 

生活している上で、意識して行動してることってどれぐらいあります?

 

 

どのように呼吸するか

どのように映像にピント合わせるか

どのように体重移動させて歩くか

 

なんて原始的なことから

 

スマホの使い方

ネットの検索の仕方

どのサイトを見るか

 

なんて事まで、ほとんど考えて行動してないですよね。

 

何かっていうと、勝手にやってる。

 

言い換えると習慣とも言えます。

 

要は潜在意識でやってる事=習慣であり、それが生活を形作ってるんですね。

 

 

 

 

慣れてない事は「慣れてない」からやらない

 

ではその潜在意識はどうやって作られるか

それは白坂さんの動画の中で、解説されていました。

 

 

本は、6回以上読む

音声は100回以上聞く

口に出して1000回以上言う

 

 

要は「繰り返す」って事ですよね。

 

「繰り返す」ことによって、それが潜在意識に組み込まれていく。

 

実はこれが一番の、ネック、なんですよね。

 

なんでかって言うと、繰り返すことは潜在意識化する。つまり習慣になるって言うことです。そして習慣は繰り返す。

 

と言うことは

 

潜在意識(習慣)繰り返す潜在意識繰り返す、、、

 

と言うことです。

 

そして度々言ってるんですけど、人間っていうのは

慣れてないこと(習慣化してないこと)は避ける生き物

なんですね。

 

これを言い換えると

 

潜在意識化してない(慣れてない)避ける潜在意識化されない(慣れない)避ける潜在意識化されない、、、

 

つまり

習慣繰り返すより習慣に

習慣になってないこと繰り返さないより習慣化しない

 

ってことです。

 

これはなかなか残酷ですよね。

 

 

 

人間の性質が格差を生む

 

これを言い換えると

 

ラップできる人繰り返すもっとラップできる

ラップできない人しないもっとラップできない

 

読書できる人繰り返すもっと読書できる

読書しない人しないもっと読書しない

 

そして極め付けが

 

お金稼げる人繰り返すもっと稼げる

お金稼げない人しないもっとお金稼げない

 

ってことなんですよね。

残酷ですよ。

 

要は潜在意識っていう人間の性質によって、格差が広がるのが必然になってるんですよね。

 

なので誰が悪いというわけでもなく、

 

今いる場所から抜け出そうとしない、

 

というのが人間なんですね。

 

 

 

 

短時間でやる、がコツ

 

けどこのブログ読んでる人は

「じゃあ潜在意識にないことはできへんねんな、、、しゃあない」

ってなる人じゃないと思うんですよね。

 

現状から離れたところに目標があって、それに向かって行ってる人やと思うんですよ。

 

読書あんまりできない、でももっとしたい

 

ラップあんまりうまくない、でももっとうまくなりたい

 

っていう。

 

じゃあ、潜在意識(習慣)を変えるにはどうしたらいいか、ですよね。

 

ポイントは

 

短時間でやる

 

 

ってことなんですね。

 

 

潜在意識を変えるには時間より頻度が大事です。

つまり繰り返すかどうか。

 

そして潜在意識にないこと、慣れてないことを、繰り返せるかと言えば、答えは

 

無理

 

できる人は素晴らしい。本当に天才です。グッド、グレート、最高、素晴らしすぎる。

 

でもできない人が普通なんですね。

だってそれが人間の本能やから。

 

 

じゃあどうすればいいかっていうと

短時間でやって、負担を減らして、頻度をあげる。ほんで潜在意識に刷り込んでいく、ってことです。

 

慣れてないことでも短時間にすれば毎日できるようになります。

 

毎日3時間読書は無理、、、

でも

毎日5分読書なら、いけるやん

 

毎日1曲ラップ作るのは無理、、、

でも

毎日15分で2小節なら、いけるやん

 

 

ここでポイントは量じゃないんですよね。

「繰り返す」ってことです。

潜在意識化するってことです。

 

そして上に書いたように、繰り返すと潜在意識化されます。

 

するとどうなるか

 

ラップが習慣に繰り返すもっとラップできる

 

読書が習慣に繰り返すもっと読書できる

 

ドンドンやるんですね。

 

一度潜在意識に書き込まれて、習慣化したことは、歯磨きとかお風呂とかと一緒で

 

やらないと気持ち悪くなります。

 

ってことは最終的にドンドンやる時間も増えてくんですね。

 

 

 

今回の話をまとめます。

 

潜在意識によって人生が決まる。

潜在意識は「繰り返し」で作れる。

 

なので

 

短時間でやる。

 

ことで潜在意識に刷り込んでいく、ということです。

 

 

これはラップ、読書以外にもあらゆることに言えます。

 

これを活用して目標達成していきましょう。

 

 

 

玉井幸助

1991年生。京都府宇治市出身、在住。帝塚山高等学校卒。大阪芸術大学映像学科中退。地元京都から沖縄まで歩いて行ったのをキッカケに退学。愛称「たまこう」。「タマイコウスケ」名義でラッパー、トラックメイカーとして活動中。B-BOY PARK U20 mc バトル 2011 準優勝。バンド「TAMAKO the championbelt」ラップ担当。読書講師。「want02代表取締役。宇治で中小企業の社長向けにコーチングの活動。読書好き。月に1000冊読む。趣味は旅、絵を描くこと。甘いもの好き。特に芋ケンピ。やりたいことだけやっている。

 

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40jeh0583f

facebook:https://www.facebook.com/kousuke.tamai.7

音楽/動画:https://www.youtube.com/channel/UCnTzkuKA2E8IS0iz_pYfL3A

ブログ:http://tamaikosuke-rap.hatenablog.com/

漫画:https://note.mu/tamaikosuke

twitter:https://twitter.com/tamaikosuke

ビート販売「TAMAKO BEAT lab:

http://tamaikosuke.thebase.in/

 

タマコウ最高な情報、ありがとう!お礼したい!という人は

 

三菱東京UFJ銀行

宇治大久保支店

普通口座 0106298

タマイコウスケ

 

にカンパしてください。

 

もしくは「欲しいものリスト」からプレゼント送ってください。

欲しいものリスト:http://amzn.asia/hJtwbIn