書を読んでクラブに行こう 玉井幸助(タマイコウスケ)公式ブログ

ラッパー/トラックメイカーの玉井幸助(タマイコウスケ)の公式ブログ。

超・社会見学

日本人は大人になってから、まったく学ばない。


勉強するのは大学に行くため。
子供の頃から、受験に受かるための勉強を強いられる。


そこで教えられることは、ただの文字。
まったくリアリティがない。
なぜなら、学ぶ側に疑問や問題意識がないから。
社会や世界のことを知らないのに、ただ情報として教えられる。
だから暗記科目の一部。ただの文字情報になってしまう。


大人になってからのほうが、社会を見る。
なので、様々な疑問や問題意識を持っている。
けれど、大人になってから学ばない。


それでいいのか?


そもそもなぜ学ぶのか?


それは、目の前の問題を解決して、より良く生きるためではないのか?


だから、大人こそ学ぶ必要がある。


みんなが気になっていること。
みんなが生きるのに本当に大切なこと。


だけど、
学校もテレビも親も会社も…
教えてくれないこと。


それを学ぶ場所を提供する。
それを学べる、強烈な体験を提供する。
その問題をどうやったら解決できるのかを考えるキッカケを提供する。


そんなモノが今求められているはずだ。

だから超・社会見学を始める。